不定期にもほどがある日記

2017 08
07 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
ツンデレの定義。
ツンデレ・・・「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」ような人物、またその性格・様子をさす。(wikipediaより出典)








大学にてある先輩との会話。




先輩 「左都ちゃん^^」←(大学の先輩と言うのは大抵後輩をちゃん付けで呼ぶものである。うちの学科だけかもしれないが)


左都 「はぁ・・なんですか?」←(自分は基本ローテンションである。

先輩 「○○ちゃん(同学年の友達)から聞いたんだけど、怖いの苦手ってホント?^^^」

左都 「そうですよ。ホラー映画とか観たら泣き叫びますよ」←ホラー映画まともに観れない。

先輩 「痛いのも嫌いなんだって^^^?」←何故か始終にやついているから不思議だ。

左都 「グロいの嫌いですね」←そのくせ乙一著の7つの部屋?みたいなグロい短編を読んでしまい数日間、想像するだけで発狂しそうだった。

先輩 「なんかホラーも痛い系も平気そうな外見なのに意外^^^」←どんな外見やねん、といつも思う。

左都 「よく言われます」

先輩 「あれだね、ギャップ萌え!!!」




左都 「???!!! ^q^ ^q^ ^q^ !!!???」





先輩 「ツンデレでギャップ萌えとか左都ちゃん属性いっぱいだね^^^」






左都 「???!!! ^q^ ^q^ ^q^ !!!???」






なぜかこの先輩の中で自分はツンデレということになっていおり、会うたびにツンデレを引き合いに出される。(この先輩はいたって一般人である)

今度一緒にお化け屋敷行こうね^^^と言い残し、この先輩はツンデレ、ツンデレと口ずさみスキップしながら卒論を書く作業に戻って行ったのでした・・・きっと疲れてたんだろう・・・
という不思議な先輩がいる学校生活のお話でした。






<総括>
自分は別にツンデレではない。もちろんギャップ萌えなどという属性も持ち合わせていない。

スポンサーサイト
 未分類 コメント(0)
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://shingoumachi.blog91.fc2.com/tb.php/56-e2cbf6de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。